スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今は、何位かな?

人気blogランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】  ブログランキング  人気ブログランキング

訪問ありがとうございます!皆さんの役に立つブログを目指してがんばります!




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

矢鴨って覚えてますか?

もう10年以上前になるのですが、背中からお腹まで矢が貫通していて、背中から数十センチ矢が出ている状態で飛んでいる鴨が、東京上野の不忍池で発見されました。

もちろんワイドショーで取り上げられ、すごい騒動でした。

そんな矢鴨君を思い出させるニュースがありました。

 スコット・コーネリッセさんとケリー・コーネリッセさんは、彼らの2才になるチョコレート・ラブラドールレトリーバー犬、レミントンの体調が良くないことを知っていた。彼らが知らなかったのは、この犬は少なくとも彼らの元に来て以来、ずっと胸に刺さった矢と共に生きてきたという事実だ。

先週、ノートンショアズの獣医が長さ21.5センチのアルミニウム製の矢柄を外科手術で取り出した。レミントンは回復中だ。

「矢がどれくらいの期間そこにあったかを考えると、珍しいケースです」と、クラーク動物病院のスティーブン・ハーデンさんは『ザ・ムスケゴン・クロニクル』紙に語っている。「動物は驚くべきものです。この犬がその証拠です」

1月7日、コーネリッセさんたちは、レミントンが遊びたがらない、ときには動こうとすらしないのに気がついた。彼らがこの体重45キロの犬を飼いはじめてからおよそ6ヶ月が経っていた。

スコットさんはレミントンの胸に手をやったとき、何かのかたまりがあるのに気がついた。
「私はそれが折れた肋骨だと思いました」と、彼は言う。

彼は翌朝レミントンを獣医へ連れて行った。X線検査の結果、かたまりはいつか左の腋の下から刺さった矢の一部であることが判明した。心臓の位置はちょうど外れていた。先日、矢が胸の空洞に移動したことで、レミントンは不快感を感じ始めたものとみられている。

コーネリッセさんたちが矢柄を取り外す手術の料金を払うことができないと言ったところ、ハーデンさんは無償の手術を申し出た。

手術は比較的単純で、「およそ3分」しかかからなかったとハーデンさんは言う。彼はむしろ術後を心配していたが、1月8日に手術を受けた犬の体調は良好のようだ。

「このニュースが私の美談にならないことを望みます」と、ハーデンさんは言う。「レミントンはすばらしい形をしていました。彼こそがスターです」



参照:http://www.excite.co.jp/News/odd/00081200449819.html

矢鴨君も矢を抜くときは麻酔もなく数分で抜けたそうですが、このレミントン君も同じ。じきに元気になることでしょう。

それにしても、酷いことする人がいるもんですねぇ。

 


ビビアン バッグ ボストンバッグ
ビビアン バッグ リュック
ピンキー ダイアン バッグ
ピンキー ダイアン バッグ ショルダーバッグ
ピンキー ダイアン バッグ トートバッグ
ピンキー ダイアン バッグ ハンドバッグ
ピンキー ダイアン バッグ ボストンバッグ
ファミリア バッグ
ファミリア ショッピング
ファミリア ショルダーバッグ
ファミリア トートバッグ
プーマ バッグ
プーマ ウエストバッグ
プーマ クラッチバッグ
プーマ ショッピング
プーマ ショルダーバッグ
プーマ デイパック
プーマ トートバッグ
プーマ ハンドバッグ
プーマ ボストンバッグ





スポンサーサイト


今は、何位かな?

人気blogランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】  ブログランキング  人気ブログランキング

訪問ありがとうございます!皆さんの役に立つブログを目指してがんばります!




注目の話題 | 【2008-01-17(Thu) 11:54:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 流行にっき All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   

ブログSEO対策:track word  seo track feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。